介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131

埼玉や千葉で福祉用具の買取でしたら【介護オフ】へ~介護ベッドを置く場所って?~

介護ベッドはどのように置く?

介護ベッドはどのように置く?

介護ベッドは、ご自宅の間取りや生活スタイル、介護を受ける方の意思などを考えながら、置く部屋を決めることが大切です。

介護ベッドを置く部屋を決める考え方

介護される方は、寝るときを含めて長い時間をベッドの上で過ごすことになり、必然的に介護者も介護ベッドのある部屋に頻繁に出入りすることになります。そのため、介護ベッドを置く部屋を決めるときは、介護される方と介護者の双方が「毎日どのように暮らしたいか」を考えることが大切です。

例えば、介護される方が「家族と関わる時間を多く持ちたい」と考えるのであれば、家族みんなが顔を出しやすい生活動線上にある部屋が望ましいと言えます。介護者が「入浴やトイレの介護負担を減らしたい」と希望するなら、お風呂やトイレの近くの部屋が理想的です。

介護ベッドと食事の場所は分けよう

介護というと、病院に入院したときのように、食事も介護ベッドで食べるイメージがあるかもしれません。しかし、介護においては「寝食分離」、つまり寝る場所と食べる場所を分けることが大切だと考えられています。寝る場所と食べる場所を分けることで、ベッドから起き上がって身体を動かすため、身体機能の維持に繋がります。また、動くことで食欲を促しますし、良い刺激を受けて気分転換になり、認知機能の低下を防ぐ効果も期待できます。

部屋の中での介護ベッドの配置

介護ベッドを置く部屋が決まったら、ベッドの配置を考えます。ベッドは部屋の中でも壁際に置くことが多いかもしれませんが、壁際に置くと介護者の手の届きにくい範囲が生まれ、介護しにくくなることがあります。ベッド周辺は、介護者が入れるスペースを空けておくことをおすすめします。

福祉用具の買取やレンタルなら【介護オフ】へ~埼玉や千葉からのご依頼もお任せ~

福祉用具の買取やレンタルなら【介護オフ】へ~埼玉や千葉からのご依頼もお任せ~

福祉用具買取やレンタルをお考えの方は、【介護オフ】をご利用ください。介護ベッドや車椅子、エアマット、歩行補助器など、様々な福祉用具の買取を行います。

神奈川だけではなく埼玉千葉など、周辺エリアからのご依頼も対応可能で、アプリを利用した簡単スピード査定もご利用いただけます。買取だけではなく、福祉用具の購入やレンタルを検討している方も、まずはご相談ください。

福祉用具の買取をする業者をお探しなら【介護オフ】

会社名 レジオン株式会社
住所 〒235-0023 神奈川県横浜市磯子区森3丁目9−12
定休日 日曜日
TEL 045-762-1131
FAX 045-762-2180
事業内容 介護用品買取・在宅介護事業
URL https://kaigooff-buying.com/