介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > PC・スマホの検索で高価買取が期待出来る介護用品買取先を探そう

PC・スマホの検索で高価買取が期待出来る介護用品買取先を探そう

介護用品が不要になった場合

 介護用品が不要になった場合どうしますか?ネットが普及する前までは、タウンページ等で、リサイクルショップや廃品回収業者等を探すのが一般的でした。今の検索はPCやスマホを用いて『東京 介護用品 買取』等と入力をして検索を行うのが一般的です。検索をすると、ページの上下、又は横に『広告』とマークがついたサイトや自然検索(オーガニックサーチ)にて表示されるサイトが出てきます。

『広告』とは、リサイクルショップや買取業者が広告費を払って、表示させているサイトを指します。最近では、ディスプレイ広告といって、四角や長方形のバナーと呼ばれる画像を上下や横に
表示させる広告手法が流行っています。

文字だけで広告情報を載せている『広告』はCPC広告と呼ばれています。一回クリックされるたびに、掲載主が広告料金を払う仕組みとなっています。

ところが、クリックしてみると、『介護ベッド』ではなく、『ベッド』の買取サイトだったり、東京で探しているのに、関西地方の会社が上位に表示されていて、どこに連絡してよいか分からないということが多く見られます。検索がマイナーな単語であったり、住んでいる近くに業者が無い場合には、

正しい表示結果が出ない場合があります。介護用品場合、検索をしている人が月間1万件も満たない為、探している情報が手に入らないことが多いようです。

広告とは別の自然検索の場合には、上位に表記されているのは、検索エンジンに
検索内容に近いと思われているものや、SEO対策がしっかりとされていて、上位に
検索されているサイトが上位に表示されています。表示されているサイトをクリック
してみると、介護用品買取サイトの実績が乏しい業者や冷蔵庫等の買い取り実績
を表記している会社等が多く見受けられ、まだ介護用品の買取業者がとても少ない
ようです。

介護用品専門買取所在地を確認しよう。

 

 介護用品の買取サイトを検索してみると、検索サイトの大半はリサイクルショップサイトです。『介護用品』の買取情報は記載があっても、肝心の情報が白物家電の買取実績だったり、その他商品の情報だったりと肝心の買取情報が分からない場合があります。本当に買取をしてくれるのか不安になる場合があります。最近は、おまとめサイトが上位表示されているケースが多くなっています。

おまとめサイトはサイトを利用したい人に様々な情報を提供することが目的であり、販売や買取をすることが目的ではないので、情報収集に活用すると良いでしょう。おまとめサイトの中には、買取一覧を表示しているものもあるので、その中で自分に合ったサイトをクリックしてみてください。むやみにクリックをしても会社の運営場所、リサイクル内容が異なる場合が多々あります。

そうならないように、『専門買取』の会社なのか?東京であれば、首都圏に所在地を置く会社なのか?を検索する際に念頭に置いて、探すと素早く介護用品買取業者を探すことが大切です。人口が多い都道府県・市町村には多くのリサイクルショップがありますが、地方都市にはリサイクルショップの数が少なく、規模も小さい会社も存在します。

価値が高い商品を売却するのであれば、多少、遠方であっても買取をしてくれますので(介護ベッド・高機能車椅子等)、問い合わせてみましょう。商品価値がないもの、元々の取得原価が安い商品に関しては、遠方のリサイクルショップでの買取は断られます。近くのリサイクルショップであっても、無料引き取りしてくれる可能性は高いですが、買取金額はゼロになってしまうと思われます。

特に買取で多いのが、ポータブルトイレや浴槽関連の商品です。未使用品であれば買取金額が当然算出されるのですが、一度でも使用してしまうと、デリケートな商材の為、買取することが出来なくなります。(福祉用具の業界団体も使用済みの上記商品の中古売買は行わない旨を発表しています。)買取を希望される場合に、使用の有無を聞かれるのは、そのような理由があるからです。

介護用品買取サイトの探し方。

検索を行う際に『売りたい商品名 買取  地域名』で入れると、専門買取店が検索される可能性が高くなります。『介護用品 買取』だけですと、ビックキーワードの為、様々な情報が入ってきますので、情報をより具体的に絞り込むことにより、詳細な検索結果が出すことが出来ます。

詳細に検索を行って近くに店舗が無い場合には、『エリアを広げる』、『商品名ではなく、型番やメーカー名に変える』等を行ってみてください。より広域からデータをひろうことが出来ます。

例えば、介護ベッドの例で紹介すると『楽匠Z 買取 横浜市』で検索をすると、様々な買取業者が出てきます。ただし、下になると、寝具のオンラインショップ等、買取とは違った内容の表示が出ます。まだ買取業者が少ないことが原因だと思われます。

『パラマントベッド 買取  神奈川県』と検索すると、買取業者の数がぐっと増えます。
業者さんが行うSEOが細かい商材ではなく、ざっくりと広域を対象に行っている為だと推測されます。検索する時には、是非試してみてください。

★介護用品買取業者紹介

数少ない介護用品買取業者(総合リサイクルショップは除きます)をご紹介致します。

 

★オカセイ https://okasei.info/policy.html

岡山県にある中古ベッド買取専門業者です。検索では必ず1位又は上位に表示されているので、ご覧になった方も多いのでは?買取方法や内容を詳しく丁寧に記載されているので、

安心して連絡が出来る。全国対応というのもとても助かりますね。

★あいあい http://www.aiai-kaitori.com/index.html

介護用品全般の買取ですが、介護ベッド買取に力をいれているようです。介護ベッドに関しては全国対応のようです。(ホームページより確認)

★すずらん http://kaigobed-suzuran.net/

鹿児島県にある中古買取専門業者です。検索では1ページ目に表示されるサイトです。

全国対応を謳っています。

★まるあい福澤商店 http://maru-ai.jp/

介護用品買取業者さんです。本社は東京都多摩市にあるようです。営業所が群馬県、山梨県

、神奈川県相模原市にあるようです。

★介護オフ https://kaigooff-buying.com/

当コラム運営会社であり、東京・神奈川・千葉・埼玉に特化した介護用品買取業者です。検索では2ページ目ですが、広告欄には上位表記されています。一都三県を対象とした買取をしています。

記事の作成者

モリカズ

横浜市在住。犬と家族を愛する42歳。

商社から転職してから介護業界18年目を迎えるベテラン。現場を知りつくているからこそ書ける記事を心がけています。

『運営企業』

介護用品の買取・販売『介護オフ』が運営しております。
https://kaigooff-buying.com/