介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】車いす:自操式と介助式の違い

【介護用品豆知識】車いす:自操式と介助式の違い

★車いすの種類(自走式・介助式)

介護用品の定番である車いすですが、最もよく使われている標準タイプには自操式と介助式という2つの種類があります。自分たちに合う車いすを選ぶためにも、それぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう。

まず自操式ですが、これは車いすをご利用になる当人が自分の手や足を使って操作できるタイプの車いすです。タイヤが大きく、タイヤにハンドリムがついているのが機能的な特徴となっています。

次に介助式ですが、こちらは介助者が後ろから押して進むタイプの車いすです。タイヤが自走式より小さいため、狭い部屋でも小回りが効き、コンパクトに折りたたんで車載することもできます。

自操式と介助式のどちらを選ぶかは利用者様や介助者様のニーズによりますが、利用者様が自分で漕ぐ場合は自走式を選び、そうでない場合は介助式を選ぶのが一般的となっています。

★車いすの種類(電動車いす・セニアカー)

自走式車いすと自操式車いすという表記がありますが、違いは、電動で動く車いすは自走式と言います。車いすの中には電気の力を利用して動くタイプのもので、それが電動車いすとセニアカーです。

電動車いすとは車輪が電動モーターで動く車いすです。リモコンを使って手元で操作できるので、ご利用者様一人でも動かせる車いすです。自走式車いすを手漕ぎで操作するのが困難な方におすすめします。ただしバッテリーを搭載しているため、重量がかなりのものとなることにはご注意下さい。車いすを頻繁に車載する必要のある方々には向いていないかもしれません。

セニアカーですが、こちらは三輪または四輪の一人乗り電動車となっています。ご利用者様一人でも操作ができ、最高速度は時速6kmほどです。車いすと比べると安定性があり、転倒の心配がほとんどありません。セニアカーは、お一人で通院や買物にお出かけるになる必要のある方にオススメできます。

★買取の流れ

介護用品の中でも車いすは、介護ベットと並んで、買取の期待できるアイテムです。ただし、車いすは介護ベットと同じく大きく重量のあるものですから、買取の際にはしっかりとした手順を踏む必要があります。

不要になった車いすを買取処分したいと思ったとき、まずは介護用品買取専門業者を見つけましょう。車いすや介護ベットはリサイクルショップでも引き取ってもらえますが、買取額はあまり期待できません。少しでも高く売りたい場合は、専門業者に依頼するのがよいでしょう。

買取業者が決まったら、次は買取ってもらいたい車いすのメーカーや型番、コンディションを伝え、買取可能かどうかを確認しましょう。せっかく車いすを店舗に持ちこんでも買取不可のケースもあるものです。車いすのような重量のある介護用品は持ちこむだけでも大変ですから、断られて困ることがないよう、あらかじめ確認しておくのがよいでしょう。また買取可能な車いすであれば、業者に引き取りに来てもらうこともできます。その後は査定額が提示され、同意するなら契約成立です。以上が買取の流れとなります。

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************