介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】車いすの選び方

【介護用品豆知識】車いすの選び方

★介護保険を使うか、自分で購入するか

ご家族の方などが病気や怪我により歩行が困難になった場合は、日常生活を送る上で様々な介護用品が必要になります。中でも最も必要になるものと言えば、車いすです。車いすをご自身で購入する場合は、介護用品の専門店はじめホームセンターなどでも購入が可能です。一方、介護保険を使ってレンタルすることも可能です。車いすは様々な種類があり、身体の状態や予算に合わせて選ぶことになりますが、介護保険でレンタルできるものは一般の形状の自走式か介助式のものになります。また普通式の電動車いすもレンタルが可能です。このタイプで検討する場合は、レンタルも視野にいれてみましょう。準備するにあたっては、自分で購入するかレンタルするか迷うかもしれませんね。レンタルの場合、最初の費用が抑えられるメリットがありますが、長期的な使用の場合はレンタル料を払い続ける必要があります。車いすは材質や機能、デザインなど様々なタイプが揃っており、数万円で購入できるものが一般的です。介護用品もこだわって選びたい場合は、購入の方が適しているかもしれませんね。

★体の状態に合せて、機能に合せた車いすを選ぶ。

車椅子を選ぶ場合、まず考えたいのは自操式か介助式かどちらにするかです。利用する人が自分でこいで使用する場合は、自操式で選びます。その特徴は後輪のタイヤが大きく手で回すハンドリムが付いています。また介助のブレーキが付いていません。後輪が大きい分安定感があり、介助者の力負担が少なくなります。一方介助式の車椅子の特徴は、後輪が小さく介助用のブレーキが付いています。コンパクトであるため、車に乗せたリ持ち運びが楽というメリットがあります。室内で小回りが利くと言うメリットもあります。利用者の身体の状態や利用シーンに合わせて、どちらが良いか検討してみましょう。また車椅子は、サイズの選択が可能です。身体の大きさや身体の状態に合わせて、座りやすいものが最適ですから、座幅や前座高がぴったりの車椅子で選ぶようにしましょう。

★どこのメーカーが人気なのか?

車椅子を製造している国内メーカーは、たくさんあります。海外などの低価格の車椅子も販売されていますが、やはり安全を第一に考えて選ぶことが大切です。国内の車椅子のメーカーでもトップクラスで人気なのは、カワムラサイクル、MIKI、松永製作所、日進医療器などです。これらのメーカーでは厳しい安全管理や耐久検査などが行われており、命を預ける車椅子として安心感があるため人気があります。中でも機能性の高さや種類の多さでカワムラサイクルの車椅子は人気があります。この他にも日本の人気車いすメーカーは多々あり、デザイン性、軽さ、シンプル性、サイズ、安定感などそれぞれにこだわりのポイントがあります。車いすを選ぶ場合は、まずは介護用品として安全性に信頼がおける国内メーカーを選び、その中で使いやすさや好みで選ぶ方法が良いでしょう。

 

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************