介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131

【介護用品情報】車いすとは?

★車いすには2つに区分される(自操式・介助式)

車いすは何らかの機能障害によって歩行が困難になった場合に、移動の手段として使用される用具です。高齢化社会の現代においては介護の現場で利用するケースが多くなり、介護用品の専門店などで幅広い取り扱いがあります。車いすが必要になった場合、最適なものを選ぶ必要があります。

まず知っておきたいことは自操式と介助式の2つの区分があることです。まず自操式は、利用する人自身が手でこいで移動できるタイプです。介助者用のブレーキが付いておらず、大きな車輪に手でこぐための金属の輪がついています。利用者が自分でこぐ場合にも、介助者が動かす場合にも利用できます。これに対し介助式は利用する人が自分でこぐのではなく、介助して移動するタイプです。介護者用のブレーキが付いており、その後輪は自操式に比べコンパクトなサイズになっています。自操式に比べ軽量となり、持ち運びしやすい特徴があります

★車いすは、機能・軽さによって値段が大幅に変わる。

介護用品の専門店では、各種メーカーの車いすを取り扱っています。自操式と介助式それぞれに幅広いバリエーションがあり、その値段も機能やデザイン、軽さなどによって大きく異なっています。車いすの機能として、背折れできるタイプと固定タイプがあります。背折れできればコンパクトになり、車などに乗せることも可能です。この違いでも値段が異なります。またフレームの材質によっても、値段が異なります。一般的にアルミ製のフレームが多くなっていますが、その密度に違いがあり、値段も異なってきます。軽量で密度の高いものほど安全かつ持ち運びがしやすい点で人気ですが、値段が高い傾向があります。

これに対しスチール製のフレームは、比較的安価です。丈夫さもメリットですが重い点や錆びやすさが難点で、病院など施設内での利用が多くなっています。さらにタイヤの種類によっても、値段が異なります。人気なのは定期的に空気を入れる必要がないノーパンクタイヤですが、空気を入れる必要があるエアータイヤに比べて高価になります。その他、肘掛や脚部などの機能性やデザインなどによっても値段が異なってきます。

★車いすは高価買取をしてくれる。

長らく使用した車いすも、もう使用する必要がなくなった場合には処分する必要が出てきます。まだまだ使えるケースも多いため、処分するのがもったいないと思う方も多いかと思います。また大型の不用品の場合、処分の費用が掛かかる点も気になりますよね。そこで処分の方法としておすすめしたいのが、車いすの買取です。日用品なども買取を利用すればお小遣いを手にすることができますが、車いすも買取が可能です。最寄りのリサイクルショップで取り扱いがある場合もありますから、一度確認してみると良いでしょう。その他、介護用品専門の買取業者もあります。お住いのエリアにそのような業者がある場合は、持ち込みはもちろん、車いすなどの出張買取を行ってくれるケースもあります。

介護用のベッドや様々な介護用品など、処分したいものがたくさんある場合は一緒に買い取ってもらうと便利です。車いすはまだ使えるものであれば中古での需要もあり、高価買取してくれる品物と言えます。状態や機能性によってその査定額は異なりますが、処分する費用が掛かることを考えると、買取がおすすめです。

 

*********************************************

千葉・埼玉 介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************