介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)買取はどこに依頼した方が良いか?

【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)買取はどこに依頼した方が良いか?

★どこで買取をしてもらうか?

介護が終了した後、介護用品(車椅子や介護ベット)の処分に困らされる方が多いようです。そりゃそうですよね。介護というのは、いつまでも続くわけではなく、治療や入院に伴っていずれは終了するからです。では、介護が終了した後、介護用品をどのようにして処分するのか。おそらく、多くの方が、普通に粗大ごみとして処分されている事でしょう。だけどもちょっと待ってください。それはあまりにも勿体ないというものです。どういう事かと言いますと、介護用品の買取を専門的に取り扱っているお店があるので、ぜひともそこを活用してほしいのです。思いのほか高額な買取価格が提示されるでしょうし、中古でも欲しいと思っている消費者はこれまた思いのほか多いからです。要は、お金を頂きつつ、ある意味で社会貢献できるわけですからね、ぜひ処分の際にはご検討を。

★街のリサイクルショップ

ところで、いざ介護用品(車椅子や介護ベット)を買取に出すとなった場合、「一体全体どこに持って行けばいいのか」という疑問が頭をよぎりますよね。介護用品といえば、どちらかといえば、特殊なジャンルの商品であり、それを街のリサイクルショップ(衣料品や雑貨を取り扱っている)に持ち込んでも、なかなかコチラが期待しているような査定が気にはならないことでしょう。お店ごとに得意とするジャンル、もっと言えば買取りたいジャンルという物がありますからね。いきなり、介護用品を持ち込んでも、最悪の場合、買取をしてもらえないかもしれません。ですので、介護用品(車椅子や介護ベット)の買取を街のリサイクルショップに依頼する際には、事前に電話確認をするなどして、万全の準備をしたうえで臨みましょう。

★買取の流れ

介護用品を買取に出す際、ネット買取も活用すべき優れた手段だと言えるでしょう。ネット買取の場合、自宅に居ながらにして買取に出せるわけですからね、それに要する労力や手間はお店に持ち込むのとは比べ物になりません。では、どうやってネット買取を利用するのか、その流れを見ていきましょう。まず、ネット買取を利用する場合、そのお店の会員登録をするなどして、コチラの情報をお店側に伝える必要があります。そうしないと集荷や(買取金額の)入金が出来ませんからね。で、その後に実際に品物(今回は介護用品ですね)を送り、査定をしてもらうという形が一般的になるかと思われます。その際の送料や振込手数料などは、お店側が持ってくれることが多いので、こちらとしては何のデメリットもなく、スムーズに介護用品を処分することが出来るのです。

 

 

*********************************************

東京・神奈川・千葉・埼玉   中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************