介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)の買取チェックポイント

【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)の買取チェックポイント

★どんな介護用品(介護ベット・車いす)が買取出来るのか?

介護用品の買取では、どんな介護用品が買取されているのでしょうか?調べてみるとやはり、介護のメインユースとなる、介護ベットと車いすの買取が主に取引されることとなっています。しかもメーカーとブランドを指定して買取の取引がなされるケースが多くなります。例えばパラマウントベッドの楽匠S、フランスベッド等の介護ベッドは状態が良ければ数万円のまとまった値が付きます。車いすでは機動性を重視した電動車いすが人気となり、ヤマハや日進医療器等、メーカー品であれば手堅いです。買取商品が比較的限られるのは、介護保険制度と関係があるようです。介護保険制度を利用して介護ベットや車いすを購入しているケースが多く、安定した評価のある商品の買取では査定が迅速にできるためのようです。

★買取の際に見るポイント

介護用品の買取の際に見るポイントとして、介護ベットでは機能性がポイントとなります。メーカーとブランドを指定した買取では、機能性に着目した買取となっていますので、リクライニングやリモコンが正常に動作するか等、家電製品として問題ないかチェックされます。まったく動かなくなってしまった等、機能性に難がある場合でも、メーカーとブランドによっては付加価値があるため買取に応じるケースもあります。また、介護ベットの性能や故障などのリスクが5年程度で高まるため、5年以内の処分が買取してもらうにはお得です。新製品の発表のサイクルも考慮すると、5年以内が値が付きやすいため、早めの対応がいいでしょう。ただ、製造から5年以上経過していても、国産メーカーで人気や需要の高い商品は高価買取対象となります。メーカーとブランドを指定した買取で限定的ではありますが、この点も考慮して買取に出すことを検討するといいですね。

★チェックポイント

買取に際し、チェックポイントを挙げておきましょう。介護ベットでは汚れやキズがひどいと、買取価格が下がってしまいます。
綺麗にできるところは掃除をしておくと、買取の際印象が良くなります。また、リクライニング部分は、製品内部で精密機械となっているところもあり、故障や事故の原因となる可能性もあるため、掃除はマットの上だけにしておきましょう。
そして、介護ベットを購入した際の付属品が揃っていることも大切です。説明書、外箱など購入時の付属品を捨てずに保管してあると、査定額がアップします。説明書のはじめに、付属品が一覧で記載されているので、買取前に確認しておきましょう。リクライニング操作のリモコン等、重要な付属品が欠けていると、買取価格が大幅に下がることもあるため要注意です。介護用品の買取の際には、次に使う人のことも考えた依頼を出すことを心掛けたいものですね。

 

*********************************************

東京・神奈川・千葉・埼玉  中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************