介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)の買取チェックポイント

【介護用品知識集】介護用品(介護ベット・車いす)の買取チェックポイント

★処分する前に買取を検討するポイントとは

使わなくなった介護用品は処分するしかないと思っていませんか?小さいものなら処分するのは簡単ですが、介護ベットや車いすのように大きいものになると処分するのは大変で、処分費用もかかってしまいます。使わなくなった介護用品は処分する以外に、買取業者に買取してもらうという選択肢があります。処分すればただのゴミになってしまいますが、買取してもらえば介護用品を必要としている誰かの役に立つことができ、資源を有効活用することもでき、処分費用がかからないどころかお金も得られるのです。介護ベットや車いすはもともと高額な商品ですから、中古とはいえ買取価格も高額なものが期待できます。現在は高齢化もあって介護用品の需要は高いです。介護用品を処分する前に買取を検討してみてはいかがでしょうか。

★買取出来ない介護用品(介護ベット・車椅子)

中古品買取の基本として、大きな破損や汚れのあるものは買取してもらえません。さらに介護ベット・車椅子のような介護用品は、不具合によって人がけがをしたり命に関わってくるものなので、コンディションはさらに重要になってきます。介護ベット・電動車椅子にはモーター駆動や電気的な部品が使われている場合が多いので、正常に動作することが買取してもらう上で必須になります。買取を依頼する前にちゃんと動くかどうか確認することをおすすめします。介護用品なので衛生面も重要になってきます。次に使う人が気持ちよく使えるように不衛生な状態のものは買取に適さないので、できる範囲で清掃するなどして清潔にしておきましょう。介護ベット・車椅子は正常に動かない、破損している、汚れているものは買取出来ない場合が多いので注意が必要です。

★まとめ

介護用品(介護ベット・車いす)を買取してもらう際のチェックポイントは、まず商品の状態です。正常に動くかどうか、破損はないか、汚れはないかをチェックしておきましょう。付属品も揃っていると高価買取が期待できるので、付属品があるかどうかも含めて確認しましょう。介護用品の種類、メーカー、型番、使用年数などを伝えると買取がスムーズに進むので、これもチェックしておきましょう。買取業者は多くあるので、買取してもらいたいものをより高く買取してくれる業者をインターネットで比較して選ぶことも大事です。どの業者にするか決めたらまず見積もりをしてもらうと安心です。買取価格が自分の思っていたものより低かったということを避けられます。店頭買取、出張買取、宅配買取と買取方法もいろいろあるので自分に合った買取方法で買取してもらえます。

 

 

*********************************************

東京・神奈川・千葉・埼玉  中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************