介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】介護用品専門の中古買取業者について

【介護用品豆知識】介護用品専門の中古買取業者について

★専門の業者はどれだけいるの?

近年、目まぐるしいリユースブームのおかげで、不要になった品物を手軽に買取に出せる(処分できる)ようになりました。例えば、書籍、衣料品、家電、雑貨等の生活用品をリサイクルショップやネット等で売却して、お金をもらえ、尚且つ、不用品を処分できるというのは、ありがたいことですよね。最近、高齢化を反映して、介護用品の買取にも力を入れているリサイクルショップが急増しており、これから益々増加すると見られています。日本では、超高齢化社会が到来し介護用品の買取に対する需要が伸びるのは当然のことなのかも知れません。その需要の高さをうかがい知ることが出来ます。

★街のリサイクルショップとの違いは?

ところで、街のリサイクルショップと、介護用品を専門的に取り扱うお店との違いはどういった所なのでしょうか。一般的な(街の)リサイクルショップの場合、買取ジャンルが大体決まっており、そこから外れるジャンルの品物には、かなりシビアな査定額が提示されることが多いようです。例えば、衣料品を取り扱うお店に、家電を持ち込んでも二束三文の買取額にしかならないでしょうし、最悪の場合には買取を拒否されることも十分に考えられます。

このように、何か品物を買取に出す際には、適したジャンルを取り扱うお店に依頼するのがベストだと言え、やはり介護用品の買取は、介護用品を専門的に取り扱うお店に依頼するのが一番なのです。メーカー、製造年、状態などを考慮した、適切な査定がなされるので、安心して、そして納得して処分することが出来るでしょう。街のリサイクルショップとの違いは正にこの点です。

★買取の流れ

さて、介護用品の買取を依頼する際、どういった流れになるかと言いますと、基本的には2つのタイプに分けられます。まず一つ目は、自分でお店に持ち込むというものです。この場合、手っ取り早く処分をすることが出来ますが、そもそも近くにお店が無ければ成立しない手段になります。わざわざ遠方まで介護用品のような重い品物を持ち込むのはかなりの重労働であり、それだけのために時間と労力をかけて処分するのは大変です。

では、近くにお店がない人は、介護用品の買取はできないのでしょうか。決してそんなことはありません。出張買取を利用すれば、自宅に居ながらにして介護用品を処分することが出来るのです。その際、自宅までの移動時間、更には査定時間も必要になりますから、時間的に余裕を持って臨みましょう。

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)・アルコーシリーズ

*********************************************