介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】介護用品とは何かについて

【介護用品豆知識】介護用品とは何かについて

★介護用品とは

介護をするという事は大変なことといえます。介護される人がつらい状況にあるという事はもちろんですが、介護する側も精神的にも大きな負担を抱えることになりますし、肉体的にも疲労や腰痛、筋肉痛などを引き起こします。

そこで、辛い介護を助けてくれるのが介護用品です。例えば車椅子があれば、要介護者本人が自分の力で動ける場所も増えるでしょう。自分で動けることで、介護をする人の労力を減らすことができるうえ、介護されている本人にも生きる気力も生まれますし、身体能力の維持にもつながりやすくなります。また、自分で動けないような場合でも、抱えて移動させるより、車いすに乗せて移動をすることで、介護する側の体の負担を大幅に減らすことができます。

寝た状態の人を起こすことは大変ですが、ベッドの上部が背もたれのように動くものであれば、介助自体は非常に楽になります。動く回数も増え、機能の維持や改善にもつながることでしょう。

このように、多くの場面で介護用品は私たちの介護を助けてくれるということができます。こうしたものを積極的に利用しながら、介護を乗り切っていきましょう。

★どこで手に入れる事が出来るのか?

介護用品を取り扱っている店舗は、そのことを看板などで記載していることも多いので、街で販売店を見つけることも多いのではないでしょうか。どうしても近くの取扱店舗が分からないという場合は、病院やケアマネージャーに相談し、入手できる場所をきいてみるのもおすすめです。購入時に介護保険を利用できることも多いので、その手続きとともに確認しておくと便利でしょう。

大きな家具店などでも、介護用品を取り扱っていることがあります。こうしたところであれば、気軽に見て相談することができるので、介護用品を始めて購入される方でも検討しやすいでしょう。

さらに、リサイクルショップなどでも取り扱われていることがあります。病気や障害の程度は時期によっても変わりますから、必要になる時期がそれほど長くなかった場合など、綺麗なままで引き取りをされ販売されていることもあります。こうしたものなら比較的安価に入手できるので、試しに使ってみたいと思うときなどにお勧めです。

★不要になったら?

不要になったら処分をするということになりますが、普通に捨てて処分してしまうのはもったいないものです。高い機能の付いたものは高額であることも多いですし、使用期間が短かった場合などはほとんど劣化していないものも多いでしょう。その介護用品を必要としている人がいるかもしれません。また使えそうなものは捨てて処分するのではなく、リサイクルショップなどに引き取りをお願いしてみるとよいでしょう。場合によっては買取価格が高くつくこともあります。

自分自身が収入を得られるという事はもちろんですが、必要とされる人のところでもう一度介護用品が活躍してくれるのは嬉しいことです。処分を考えている場合は、ぜひこうした引き取りをしてくれるところを探してみましょう。

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************