介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】介護ベットの選び方

【介護用品豆知識】介護ベットの選び方

★介護保険を使うか、自分で購入するか。

ご家族の方やご両親が寝たきりになって閉まった場合、介護をする必要が出てきます。普通の布団やベットでも介護行うことはできますが、何度も立たせたり、起き上がらせたりするうちに介護者の体を痛めてしまいます。

体力に自信のない方や、体を痛めて閉まった方は介護用ベッドを使うことで、楽に介護を行うことができます。介護ベットは電動でベッドが起き上がるため、通常のベッドフレームト較べ高価です。

介護保険に入っている場合、指定されている介護用品に関しては保険の適用になります。しかし、介護ベットの場合、レンタルの場合には介護保険の適用範囲内になりますが、購入指定しまうと介護保険の適用から外れてしまいます。レンタルで保険を適用した場合、1割~2割の負担で済むため、レンタルの方がお得に利用することができます。

★体の状態に合せて、ベッド機能を選ぶ。

介護ベットは介護用品の中で最も高価な部類なので、慎重に検討したいですよね。介護ベットにどのような機能があるのか紹介します。介護用ベットには背もたれを立ち上げる背上げ機能、膝を持ち上げる膝上げ機能、ベットの高さを調節する高さ調節機能が主に付いています。

どの機能が必要になるかは要介護者の体の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

例えば、自力では起き上がることもできない場合、背上げ機能があると、食事をするときにも体を引き上げて起こしてやる必要がありません。また、寝たきりになって閉まっている場合には、ずっと同じ姿勢でいると、血流が停滞してしまい、むくみや床ずれの原因になります。そのため、背上げ機能と膝上げ機能の両方を使うことで、姿勢を変え、血液を流してやり、床ずれを予防することができます。

★どこのメーカーが人気なのか?

介護ベットはメーカーによりそこまで差異のあるものではありません。そのため、介護ベット自体の性能よりも、医療現場で採用されているかや、サポートの有無、講習会などで使い方の説明を丁寧に教えてくれるかで選んだ方が良いでしょう。

また、医療・介護ベット安全普及協議会というものに加盟しているメーカーもあります。この協議会に参加しているメーカーは安全性の向上や、誤作動を起こさないようにすることに熱心に取り組んでいます。

介護ベットは介護用品の中ではかなり高いものになるのですが、介護保険に加入している場合にはレンタル料が1割程度で済みます。そのため、色々なメーカーものを試しで使ってみて、最も使いやすいものを使い続けるようにしても出費がかさむことはありません。

介護ベットの誤作動や誤った使用法は怪我の元になります。最も要介護者や介護者が使いやすいと感じるメーカーを選ぶことが大切です。

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************