介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品情報】介護ベットのレギュラーサイズとは?

【介護用品情報】介護ベットのレギュラーサイズとは?

★介護ベットの大きさ

介護ベットの大きさは主に3タイプに分けられます。ミニ、レギュラー、ロングの3タイプがあります。ミニは長さ180㎝、幅83㎝で適応身長の目安は150㎝未満です。レギュラ―は長さ191㎝、幅91㎝で適応身長の目安は150㎝以上から170㎝ぐらいまでです。ロングは長さ205㎝、幅100㎝で適応身長の目安は170㎝後半から185㎝未満までです。ロングが一般のシングルベッドや布団の大きさに近いものになります。介護ベットは大きければ快適というわけでなく、幅が広過ぎるとベッドから立ち上がりにくかったり、利用者と介護者の間隔が広くて介護しにくくなってしまいます。ミニは小さい分介護者が介護しやすくなっていて、ロングだと介護がしにくくなります。ですがミニだとやや窮屈に感じるかもしれませんが、ロングだと普通の感覚のゆったり感が得られます。

★介護ベットのレギュラーサイズを使用する時は

介護ベットのレギュラーサイズはゆったりとしたスペースと介護のしやすさが両立できる大きさです。介護ベットはサイズ以外にもさまざまな種類があります。同じレギュラーサイズでも1モーター、2モーター 、3モーターがあります。1モーターはボタン操作でベッドの背を上げて利用者の体を起こす「背上げ」ができます。起き上りが不安な方に向いています。2モーターは「背上げ」と「高さ調節」ができます。起き上りと立ち上がりが不安な方に向いています。3モーターは「背上げ」と「高さ調節」に加えて背を上げる前に膝を少し上げる「膝上げ」ができます。自分で寝帰りが打てない、起き上れない、座ることができないなど、ベッドの上で過ごす時間が多い方に向いています。またマットレスの硬さもいろいろ選べます。サイズだけでなく自分に合った介護ベットを選ぶことができます。

★介護ベットは高価買取をしてくれる。

使わなくなった介護ベットは大きくて重いので自分で処分するのは大変です。処分するには費用もかかってしまいます。ですが買取業者に買取してもらえば処分費用がかからない上に高価買取が期待できます。介護ベットはもともと高額な商品である上に、高齢化で介護が必要な方が増えている現状において介護ベットの需要は増えているので高価買取してもらえるのです。出張買取している業者を選べば介護ベットを引き取りに来てくれるので手間もかかりません。介護ベットを買取してもらうためには大きな破損や汚れがないことが大切です。モーターなど電気部品も含んでいるため、正常に動作するかの確認も必要です。介護ベットを処分しようとしている方はごみとして処分してしまう前に、買取を検討してみてはいかがでしょうか。

*********************************************

東京・横浜・神奈川 介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)・アルコーシリーズ

*********************************************