介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品情報】介護ベットのミニサイズとは?

【介護用品情報】介護ベットのミニサイズとは?

★介護ベットの大きさ

 

介護ベットは、利用者もその利用者を介護する人も、利用し易いように工夫されたベッドのことです。利用者目線に立って開発されているので、とても機能性に優れ、使いやすく設計されていることも特徴です。

介護ベットは、体型等に合わせて、大きさが異なるベッドを販売しています。利用者の身長や体重などを考慮して、そのベッドを購入することになりますね。身長や体重に合せて、購入することが大切です。

そして大きさについては、レギュラーサイズとミニサイズがあります。一般的に最も使われているレギュラーサイズがほとんどです。

 

★介護ベットのミニサイズを使用する時は

 

介護ベットにはミニサイズがあります。ミニサイズは、全長180cmぐらいで、全幅が83cmのものです。そのサイズは、身長が低い利用者が使うことが多いです。また、全幅が83cmで全長がレギュラーサイズの介護ベッドもあります。使用する部屋の大きさや用途、使う人のニーズによって、縦横のサイズがミニサイズ・レギュラーサイズを選ぶことが出来るのです。

例で言いますと、成人以下の利用者なども病気などで自宅で使用する場合にはミニサイズを使っています。また、お年寄りでも小柄な人もミニサイズを使うことがあります。

そのため、ミニサイズでも多くの利用者が使っていることになります。ミニサイズの介護ベットは、小さめなので部屋の中にコンパクトに配置することができます。場所をとらずに使うことができると、とても利用者や介護をする人に好まれています。施設等の個室は部屋の大きさに限りがある為、横幅が狭いミニサイズを使用するケースが多いです。

介護をする時のメリットとしては、小さめのベッドだとそれだけ動く範囲も少なくてすみというのもあります。

★介護ベットは高価買取をしてくれる。

介護ベットは、処分をする時、どんな方法を選択しているのでしょうか。その処分の方法として、廃棄することを選択する人もいます。しかし、廃棄処分をする時に業者に依頼をすると料金が発生するのです。料金が高額な場合も多く、処分には二の足を踏んでしまいますね。

その場合には、是非、介護ベット買取専門店などで、買取依頼をしましょう。介護ベット買取専門店は、全国にあります。そのため、自分の地域の買取店を探します。もし、自分の地域にない場合でも、他の地域の買取業者に相談をすると良いかと思います。

理由は、介護ベットは、自分が思っている以上に、高価買取を期待することが出来るからです。一般的なリサイクル品よりも、欲しいという利用者がいるのです。サイズに関係なくそのベッドを買取依頼することが出来ます。一度、相談をすることをおすすめします。

 

*********************************************

東京・神奈川・埼玉 介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)・アルコーシリーズ

*********************************************