介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】マットレスの選び方

【介護用品豆知識】マットレスの選び方

★介護保険を使うか、自分で購入するか

介護保険制度によって介護用品を購入、レンタルする場合、自己負担額は1割~2割になります。介護保険の対象となる限度額は1年間に10万円までです。支給対象者は要介護指定をうけて要支援1~要介護5と認定された方です。介護保険で購入できるものは腰掛け便座や入浴補助用具などに限られていて、介護ベットやマットレス、エアマットは対象外になっています。ですがレンタルであれば介護ベットやマットレス、エアマットでも対象になっているので、レンタルする際は1割の自己負担で済みます。この条件に当てはまっていれば普通に自分でレンタルするより、介護保険を使ってレンタルした方がお得になります。どうしても購入したいという場合は全額を自己負担して購入することになります。介護ベットはもちろんマットレス、エアマットでも安くはないので、購入かレンタルかどちらが良いかをよく検討した上で選びましょう。

★体の状態に合せて、機能に合せたマットレスを選ぶ。

マットレスには自分で寝返りが打てる方に合っている一般マットレスと、自分で寝返りが打てず、床ずれへの配慮が必要な方に合っている体圧分散マットレスの2タイプがあります。また、同じタイプのマットレスにも、通気性に優れていて洗えるものもある通気タイプと、防水加工が施されていてアルコールスプレーで清潔に保たれている清拭タイプがあります。これらを体の状態に合わせて選ぶことになります。体が自由に動く方、不安定でも自立できる方は動きやすく適度な硬さがあるマットレスが適しています。ベッドへの乗り降りに介助が必要な方には適度な硬さがあり縁があるマットレスが適しています。ほとんど体を動かせなかったり寝たきりの方には体圧分散マットレスが適しています。大きく分けてこの3つの症状でマットレスを選びましょう。

★どこのメーカーが人気なのか?

マットレスの人気メーカーと言えばまずパラマウントです。マットレスだけでなくさまざまな介護用品を販売していることで知られています。パラマウントのマットレスにはスタンダードマットレス、スタンダードマットレスに用途・目的に合わせた機能を追加したハイ・スタンダードマットレス、体の部位にかかる圧力を分散させる床ずれ防止マットレス、の3タイプがあります。一般マットレス、体圧分散マットレス、通気タイプ、清拭タイプの全てがそろっています。また、フランスベッドも人気があります。フランスベッドは介護用品だけでなく、ベッドやインテリアなど一般の商品も販売しています。フランスベッドのマットレスもウォッシャブル、防水、高密度ウレタン、床ずれ防止、などさまざまなラインナップがあります。

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川  中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(月~土 9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************