介護用品の買取はお任せ | 介護用品の買取のご依頼は【介護オフ】へ

介護オフ KAIGO-OFF
045-762-1131
東京・神奈川の介護用品高価買取専門店「介護オフ」 > 知識集 > 【介護用品豆知識】ベッド・車椅子以外の介護用品も買取が出来るのか?

【介護用品豆知識】ベッド・車椅子以外の介護用品も買取が出来るのか?

★買取が可能な介護用品とは

買取が可能な介護用品はどういう物があるか?

不要になった際に介護用品を買い取ってもらおうと考えた時に、最初に考えるのがどういう介護用品なら買い取ってもらえるのかというのがあります。

ほとんどの人は買い取ってもらえるのは介護用ベッドや車椅子といった物を連想すると思います。実際はこれ以外に介護用品も買取してもらえます。では、他にどういった物があるかというとそれは介護用品の『手すり』です。

手すりと言っても壁に埋め込む手すりではなく、天井と床をつなぐ、突っ張り棒の様な手すりや、布団から起き上がる為の金属製の手すりなどが、介護用品では手すりとして買取価値があるのです。

手すりに需要があることは意外と知られていませんが施設や介護保険を受ける前の高齢者にはとても人気がある介護用品です。

手すりは買い取ってもらえないと思って処分せずに介護用品の買取業者に買取査定をしてもらうと良いです。意外と思った以上の価格で介護用の手すりも買い取ってもらえる事があります。

★買取が可能な理由

介護ベットや車椅以外の介護用品も買取可能な理由とは?

なぜ?介護用ベッドや車椅子以外の介護用品の手すりが買取可能なのか?と気になる人もいるかと思います。
その理由は簡単で介護用の手すりは定価5万円前後で販売されているからです。丈夫で安全な介護用の手すりを欲しいと思っている人は中古介護用品の手すりが欲しいと思っている人も多いです。

安易に手すりだから買取に出しても買値が付かないと思って処分してしまわずに事前に介護用品の買取業者に査定をしてもらってどれくらいの買取金額になるか見てもらうのが賢明です。

安易に処分してしまわなくて良かったと感じると思います。

ただ、その際には使用年数が古いものや状態が悪い介護用の手すりを買取に出しても値段が付かない事があるのは注意しておくべきです。

★買取の流れ

実際に介護用品を買取に出す時の流れはどうなるか?実際に不要になった介護用品を処分せずに買取に出す時のポイントです。まずは買取に出す前にその介護用品を綺麗に掃除しておく必要があります。その方が高く買取してもらえます。電話等で見積もり依頼をします。

その際には必ず複数の介護用品の買取業者に見積依頼をしましょう。買取業者が決まったら、買取業者と買取方法を選びます。店頭買取か出張買取か宅配買取の中から決めます。

また買取の際には必ず必要になる物があります。それは身分証です。せっかく買取してもらう物を持って行っても身分証がないと買取をしてもらえません。身分証の提示は盗難品ではないか確認をする為に必要です。

買取の際には必ず身分証を用意しておく必要があります。

(運転免許所・マイナンバー等)

 

*********************************************

東京・横浜・神奈川 中古介護用品専門の買取・販売なら『介護オフ』
介護用品なんでもご相談ください!!

★不要になった介護用品、介護ベッド、車イス引取・買取します。

★LINE査定も実施中     LINE ID:@ypw7590y

https://kaigooff-buying.com/  (買取サイト)

https://www.rakuten.co.jp/region-r/ (楽天 販売サイト)

横浜市磯子区森3-9-12

TEL:045-762-1131(平日9時~18時)

メールアドレス: info@kaigooff-buying.com

買取強化 介護ベッド・車いす・マットレス・エアマット・手すり関連

買取強化メーカー パラマウント・シーホネンス・フランスベッド・プラッツ・モルテン・ケープ・タイカ・松永製作所・片山車椅子製作所・MIKI・カワムラサイクル・ホクメイ・矢崎化工・マツ六・星光製作所

買取強化ブランド:楽匠Z・楽匠S・新楽匠(全てパラマウントベッド製)

*********************************************